資料請求 close
検索
資料請求

News

みずはしこども食堂に献立提供と食育指導を行いました

2018年11月29日専攻科食物栄養専攻

 2018(平成30)1122日(木)、専攻科食物栄養専攻の学生が、富山県からの委託事業である「平成30年度こども食堂充実強化業務」に関する取り組みの1つとして、みずはしこども食堂に対して献立提供と食育指導を行いました。

 提供した献立は、「鶏肉のカレー揚げ」と「小松菜の中華和え」の2品です。

 「鶏肉のカレー揚げ」は、子どもたちが大好きなカレー味、「小松菜の中華和え」は、小松菜以外に切り干し大根を使用して、成長に欠かすことができないカルシウムを補給できるようにしました。

1.jpg

 大人向けの食事

2.jpg

 子ども向けの食事 鶏肉のカレー揚げ

 また、来場者を対象にした食育指導として、「冬野菜で寒さをふきとばそう!」というテーマで、冬野菜についての説明を行いました。

 学生たちは、自分たちが作成した献立内容が実際に調理され提供できたこと、子どもたちがおいしそうに食べている姿を見たことで、嬉しさを感じるとともに今後の勉学への励みとなりました。

3.jpg

食育指導の様子