資料請求 close
検索
資料請求

News

横浜市で第20回 図書館総合展のポスターセッションに参加しました

2018年11月13日経営情報学科

 2018(平成30)年10月30日(火)、経営情報学科2年生2名が神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催された図書館総合展のポスターセッションに参加しました。今年の第20回 図書館総合展は10月30日(火)から11月1日(木)の3日間にわたって開催されており、3日間の会期中に31,774名の来場がありました。

 図書館総合展は、図書館関係者が集う国内最大規模の大会のひとつで、出版社、書店、コンピュータ関連の企業をはじめ、館種を超えた図書館界全体の交流の場として開催されています。また、テーマ別フォーラム、展示ブース、ポスターセッションという多様な方法で情報交換が行われています。

1.jpg 2.jpg

【84枚のポスターが並ぶ中、富山短期大学は6番にエントリー】

 学生たちの参加目的は、ポスターセッションをとおして司書課程で学んだ成果を発表すると同時に、各展示ブースで図書館に関する最新の情報を入手することや意見交換を行うことでした。

3.jpg 4.jpg  

5.jpg 6.jpg

【来場者と話す学生】

 学生2名の参加は初日の1日だけでしたが、ポスター作成、PR等の体験をとおして社会見識を深めるとともに、図書館関係者や来場者の方々との交流を図ることができました。

7.jpg 8.jpg

【展示ブースを巡る】            【学生向けツアーもありました】

参加学生の感想
  • 地震対策用書架や本をカビから守るスプレーなど、図書館に関連する展示をたくさん見ることができ、貴重な体験になりました。

  • ダンボールで家を作って、自分の好きなテーマで本を集めて並べるという活動をしている大学があり、私もやってみたいと思いました。