資料請求 close
検索
資料請求

News

【ボランティア日記】ファミリーパーク悠久の森で栄養相談を行いました

2018年10月03日ボランティア活動

 2018(平成30)年8月26日(日)、専攻科食物栄養専攻の学生と食物栄養学科・専攻科食物栄養専攻 山岸 博美 講師 が、富山市ファミリパーク「悠久の森2018 森にふれよう」イベントで栄養相談ブースを設置し、ファミリーパークに訪れた方々へ、食事や栄養に関するアドバイスを行いました。

P1010817 - コピー_R.JPG

 クイズやフエルトマスコットを使って楽しく食育を行ったり、実物の野菜を選んで一日に必要な350gはどのくらいの重さなのかを推測しながら計量しました。

P1010820修正_R.JPG

 子どもから大人まで、健康や食事について関心を示してくださいました。

参加学生の声
 1日に必要な野菜350gを生野菜で測ると、想像以上の量に驚く方も多かったです。必要量は分かったけど、価格が高い・量が多いなどの声を聞きながら、アドバイスすることの難しさを感じました。栄養指導は指導後に対象者が実行できないと意味がないため、悩みを聞きながら情報をうまく伝えることが求められていることを理解しました。

 栄養士免許を取得している専攻科生ならではの栄養指導は、学生にとっても非常に有意義な経験になったようです。