富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座
ホーム  >  福祉学科  >  卒業生メッセージ

富山短大-卒業生メッセージ


「卒業生メッセージ」


2年間、充実した学生生活を送ることができました。これからも一つひとつの出会いを大切に、頑張っていきたいです。

四年制大学へ編入学





授業と実習をとおして、利用者に寄り添い、根拠のある介護をおこなう大切さを学びました。就職後も努力を怠らず、日々自己研鑽していきます。

特別養護老人ホームに就職





この2年間で学び、身についたことを職場で活かして、まわりから頼られる、笑顔の絶えない明るい介護専門職になれるよう頑張ります。

特別養護老人ホームに就職





資格取得の勉強では、わからないことが多くて投げ出したくなるときもありましたが、みんなで励まし合いながら頑張ることができました

病院事務に就職





友達と過ごす時間も大切にしながら、福祉学科でたくさんのことを学んで、充実した学校生活を送ってください。

介護老人保健施設に就職





実習や国家試験対策など、辛かったり大変だったりしたこともありますが、クラス全員で団結して乗り越えることができました。

病院へ就職





この2年間、介護に真剣に向き合ってきました。まだまだ未熟だと実感しているので、これから先も頑張っていきたいと思います。

特別養護老人ホームに就職





もとは介護福祉士になろうとは思っていませんでしたが、入学してから介護の楽しさを知りました。4月からはやりがいを見つけ、取組んでいきます。

特養に就職





基礎的な知識から技術の応用の仕方まで学ぶことができました。これらの学びを活かし、現場でも新たな気づきからさらなるレベルアップを目指していきます。

病院に就職





福祉の仕事はものすごくすばらしいもので、やりがいもあります。また、自分の心も温かくなります。この魅力を多くの人に伝わるように努めていきます。

老健に就職





2年間はあっという間でしたが、多くの出会いがあり、充実した毎日を過ごすことができました。これから施設で、自分の力を活かしていきます。

老健に就職





学科の先生方は距離が近くて、一緒に学んでいる感じがするほどでした。先輩とも仲がいいのが福祉学科の特長だと思います。

グループホームに就職