富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座
ホーム  >  専攻科食物栄養専攻  >  卒業生メッセージ

富山短大-メッセージ



食物栄養学科を卒業後、福祉施設に1年間、栄養士として勤務しました。でも、もっと仕事の幅を広げるために管理栄養士の免許を取りたいと思い、専攻科に入学したんです。特別研究など勉強は大変でしたが、いい経験になりました。今の職場では、特別食の調理を担当しています。それぞれの患者さんの病態にあわせた量、味付けなど細かい配慮が必要で、細心の注意を払っています。短大の良いところは先生と気軽に話せること。今でも先生を訪ねて質問や相談をしています。しばらくは調理の現場を学び、今後は患者さんへの栄養指導もしていきたいですね。

県内 総合病院勤務 管理栄養士





特定検診後の「特定保健指導」や、事業所での健康教室などを行っています。生活習慣を改善するよう指導するのですが、習慣を変えるのは難しいこともあり、お話をしていくなかで、どんな小さなことでも、「できること」を探します。続ければ成果になり、次の面談の時に、「がんばったよ」と笑顔で来られると、うれしいですね。一人でも多く、健康に興味を持って食習慣を改善していただけるように、がんばっていきたいですね。

県内 医療健診施設勤務 管理栄養士