富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座
ホーム  >  経営情報学科  >  卒業生メッセージ

富山短大-卒業生メッセージ



当社では住宅用サッシなど、アルミニウム製住宅用建材、エクステリア建材、ビル用建材の製造・加工を行っています。現在は、福光工場の管理部門で、工場の稼動・生産状況を確認しながら、受注製品の納期短縮のための現場への投入指示を担当しています。つねに迅速さと正確さが求められる仕事の中で、富山短大で身につけたエクセルなどのパソコンスキルはすぐに役立ちました。変則的な納期短縮でも、現場と調整しながら無事納品できたときは達成感があります。今後も経験を積みながら、周りから信頼される仕事をしていきたいと思っています。

県内 製造業勤務




現在の仕事は伝票の入力などのオペレーション業務が主体です。多いときは50件を超える伝票を時間内に処理しなければならないのでたいへんですが、学校で実際にパソコンを使う授業が多かったので、その点は今とても役にたっています。 もっと金融の知識を深めて、お客様と直接窓口で応対できるようになるのがこれからの目標です。 学生時代はみんなと一緒に資格取得にチャレンジしました。そんな雰囲気が富山短大の良さだと思いますね。

県内 銀行業勤務




私はホテルに絞って就職活動をしました。先生や就職支援センターの方がきめ細かく熱心にサポートしてくれたおかげで夢を実現できたと思って感謝しています。 フロントでお客様と直接応対する仕事ですから、言葉づかいには気をつけていますね。当たり前のことを、心をこめて言うのが大切だと思います。 お客様から「ありがとう」「また来るよ」の声をいただくとこちらもうれしくなります。それが、この仕事のなんともいえないやりがいなんです。

県内 ホテル業勤務




在学中に学んだコンピュータ関係は、日程表・見積書などを作成する時に役立っています。マナー関係もとても大切なことで、在学中に学んで本当に良かったと思います。 お客様から「楽しい旅行ができたよ、ありがとう」と言われると、すごくうれしいですし、やりがいを感じます。 これからもお客様に満足いただけるように頑張っていきたいと思います。

県内 旅行業勤務




私が短大に通っていた頃にも、コンピュータの授業がありました。そこで学んだコンピュータの基礎的な知識が、就職してからとても役立ちましたね。 今の仕事は、県内外の地方自治体向けのシステム開発です。お客様の要望を聞き、設計から製作、納品までを担当しています。 納品後に「便利になった」というお客様の声を聞くと、苦労したかいがあったな、とうれしくなります。今後は企業向けのシステム開発にも携わってみたいですね。 経営情報学科の豊富なカリキュラムは、どこに就職するにしても必ず役に立つはず。2年という期間で集中して自分を磨いていってほしいですね。

県内 情報サービス業勤務




現在は、帳票作成や為替業務など、主に窓口でお客様から受け付けた業務の事務処理を担当。富山短大ではコンピュータスキルはもちろん、電話対応などの言葉づかい、手紙の書き方など、ビジネスマナーもしっかり学ぶことができ、今の仕事の上でとても役立っています。銀行では、日々変化する様々な業務や、多岐にわたる商品の知識を身につけることがとても重要です。投資信託や生命保険などの商品についても勉強しながら、順次、資格も取得中です。今後もさらにお客様に喜んでいただけるよう、レベルアップをめざし努力を続けていきたいですね。

県内 銀行業勤務