富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座
ホーム  >  学校概要  >  学生納入金

富山短大-学生納入金

Tel 076-436-5146    Fax 076-436-0133    Mail kaikei@thisisdmytoyama-c.ac.jp



2018(平成30)年度〜

食物栄養学科/幼児教育学科/経営情報学科/福祉学科

区分 第1年次 第2年次
入学時 後期
(10月)
前期
(4月)
後期
(10月)
入学金 200,000


授業料 315,000 315,000 315,000 315,000
施設協力費 150,000 150,000 150,000 150,000
実習費

[調理実習等の
材料実費を除く]
食物栄養学科 30,000 30,000 30,000 30,000
幼児教育学科 20,000 20,000 20,000 20,000
経営情報学科 5,000 5,000 5,000 5,000
福祉学科 30,000 30,000 30,000 30,000
合計

[第1年次入学時
合計には入学金
を含む]
食物栄養学科 695,000 495,000 495,000 495,000
幼児教育学科 685,000 485,000 485,000 485,000
経営情報学科 670,000 470,000 470,000 470,000
福祉学科 695,000 495,000 495,000 495,000
(単位:円)
  • 休学者の授業料等の取扱い
    • 学期の始めから休学を許可された学生
      当該学期の授業料、教育環境充実費及び実習費(「授業料等」)を免除。(現行と同様)
    • 学期途中から休学を許可された学生について、授業料等を月割りにより返還する。
      (現行は授業料以外の校費、施設協力費及び実験実習費を月割りで返還)
  • 留年者の授業料の取扱い
    留年となった者で、在学年数が2 年を超え、卒業に必要な単位数が4 単位以下で1 学期の履修登録単位数が8 単位以下である者については、留年後1 年間に限り授業料等の半額を免除する。
    (卒業に必要な最低単位数62 単位 → 1 学期あたり15〜16 単位の1/2 程度)
  • 富山国際大学付属高等学校(旧富山女子短期大学付属高等学校を含む。)、富山国際大学及び富山短期大学(旧富山女子短期大学を含む。)を卒業(卒業見込みを含む)した人は、入学金は免除します。
  • 上記学生納入金以外に後援会費 (第1年次入学時12,000円、第2年次前期12,000円)及び学生教育研究災害傷害保険料(参考:25年度2カ年分は、学科により1,400円または1440円)学生会関係費(入学時7,000円、2年次前期7,000円)同窓会費(2年次前期10,000円)を 納入することになっています。
  • 2007(平成19)年1月4日より、10万円を超える振込み(入学金・授業料など)を金融機関で行う際には、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)の提示が必要になりました。

専攻科食物栄養専攻

区分 専攻科1年次 専攻科2年次
入学時 後期
(10月)
前期
(4月)
後期
(10月)
入学金 200,000


授業料 315,000 315,000 315,000 315,000
教育環境充実費 150,000 150,000 150,000 150,000
実験実習費

【調理実習等、特別供給等の
材料実費を除く】
30,000 30,000 30,000 30,000
合計

【第1年次入学時
合計には入学金を含む】
695,000 495,000 495,000 495,000
(単位:円)
  • 休学者の授業料等の取扱い
    • 学期の始めから休学を許可された学生
      当該学期の授業料、教育環境充実費及び実習費(「授業料等」)を免除。(現行と同様)
    • 学期途中から休学を許可された学生について、授業料等を月割りにより返還する。
      (現行は授業料以外の校費、施設協力費及び実験実習費を月割りで返還)
  • 留年者の授業料の取扱い
    留年となった者で、在学年数が2 年を超え、卒業に必要な単位数が4 単位以下で1 学期の履修登録単位数が8 単位以下である者については、留年後1 年間に限り授業料等の半額を免除する。
    (卒業に必要な最低単位数62 単位 → 1 学期あたり15〜16 単位の1/2 程度)
  • 富山短期大学(旧富山女子短期大学を含む。)を卒業(卒業見込みを含む)した人は、入学金全額を免除または猶予します。
  • 上記学生納入金以外に後援会費(専攻科第1年次入学時12,000円、専攻科第2年次前期12,000円)、学生教育研究災害傷害保険料(2年分 1,440円)学生会関係費を納入することになっています。
  • 2007(平成19)年1月4日より、10万円を超える振込み(入学金・授業料など)を金融機関で行う際には、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)の提示が必要になりました。






〜2017(平成29)年度

食物栄養学科/幼児教育学科/経営情報学科/福祉学科

区分 第1年次 第2年次
入学時 後期
(10月)
前期
(4月)
後期
(10月)
入学金 250,000


授業料 250,000 250,000 250,000 250,000
施設協力費 110,000 110,000 110,000 110,000
校費 50,000 50,000 50,000 50,000
実験実習費

[調理実習等の
材料実費を除く]
食物栄養学科 30,000 30,000 30,000 30,000
幼児教育学科 34,000 34,000 34,000 34,000
経営情報学科 30,000 30,000 30,000 30,000
福祉学科 45,000 45,000 45,000 45,000
合計

[第1年次入学時
合計には入学金
を含む]
食物栄養学科 690,000 440,000 440,000 440,000
幼児教育学科 694,000 444,000 444,000 444,000
経営情報学科 690,000 440,000 440,000 440,000
福祉学科 705,000 455,000 455,000 455,000
(単位:円)
  • 休学者の授業料等の取扱い
    • 学期の始めから休学を許可された学生
      当該学期の授業料、教育環境充実費及び実習費(「授業料等」)を免除。(現行と同様)
    • 学期途中から休学を許可された学生について、授業料等を月割りにより返還する。
      (現行は授業料以外の校費、施設協力費及び実験実習費を月割りで返還)
  • 留年者の授業料の取扱い
    留年となった者で、在学年数が2 年を超え、卒業に必要な単位数が4 単位以下で1 学期の履修登録単位数が8 単位以下である者については、留年後1 年間に限り授業料等の半額を免除する。
    (卒業に必要な最低単位数62 単位 → 1 学期あたり15〜16 単位の1/2 程度)
  • 富山国際大学付属高等学校(旧富山女子短期大学付属高等学校を含む。)、富山国際大学及び富山短期大学(旧富山女子短期大学を含む。)を卒業(卒業見込みを含む)した人は、入学金は免除します。
  • 上記学生納入金以外に後援会費 (第1年次入学時12,000円、第2年次前期12,000円)及び学生教育研究災害傷害保険料(参考:25年度2カ年分は、学科により1,400円または1440円)学生会関係費(入学時7,000円、2年次前期7,000円)同窓会費(2年次前期10,000円)を 納入することになっています。
  • 2007(平成19)年1月4日より、10万円を超える振込み(入学金・授業料など)を金融機関で行う際には、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)の提示が必要になりました。

専攻科食物栄養専攻

区分 専攻科1年次 専攻科2年次
入学時 後期
(10月)
前期
(4月)
後期
(10月)
入学金 250,000


授業料 250,000 250,000 250,000 250,000
施設協力費 110,000 110,000 110,000 110,000
校費 50,000 50,000 50,000 50,000
実験実習費

【調理実習等、特別供給等の
材料実費を除く】
30,000 30,000 30,000 30,000
合計

【第1年次入学時
合計には入学金を含む】
690,000 440,000 440,000 440,000
(単位:円)

  • 休学者の授業料等の取扱い
    • 学期の始めから休学を許可された学生
      当該学期の授業料、教育環境充実費及び実習費(「授業料等」)を免除。(現行と同様)
    • 学期途中から休学を許可された学生について、授業料等を月割りにより返還する。
      (現行は授業料以外の校費、施設協力費及び実験実習費を月割りで返還)
  • 留年者の授業料の取扱い
    留年となった者で、在学年数が2 年を超え、卒業に必要な単位数が4 単位以下で1 学期の履修登録単位数が8 単位以下である者については、留年後1 年間に限り授業料等の半額を免除する。
    (卒業に必要な最低単位数62 単位 → 1 学期あたり15〜16 単位の1/2 程度)
  • 富山短期大学(旧富山女子短期大学を含む。)を卒業(卒業見込みを含む)した人は、入学金全額を免除または猶予します。
  • 上記学生納入金以外に後援会費(専攻科第1年次入学時12,000円、専攻科第2年次前期12,000円)、学生教育研究災害傷害保険料(2年分 1,440円)学生会関係費を納入することになっています。
  • 2007(平成19)年1月4日より、10万円を超える振込み(入学金・授業料など)を金融機関で行う際には、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)の提示が必要になりました。