富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座
ホーム  >  学校概要  >  学長メッセージ

富山短大-学長メッセージ


未来へのチャレンジ
〜 ここで 出会い ここで 学び ここから 未来へ 〜

  • 富山短期大学 学長 宮田 伸朗

    「未来へのチャレンジ」、それは若者だけに与えられた特権です。それは自分の中にある様々な可能性を秘めた「未来予想図」を、自分自身の希望と意志で選択し、自分自身の活動と努力で「未来予想図」の完成へと導いてくれるものです。

    富山短期大学は、昭和38年4月、富山県で初めての私立高等教育機関「富山女子短期大学」として開学しました。以来54年間、2万人を超える若者たちが、ここで出会い、ここで学び、ここから社会に巣立っていきました。


    短期大学での生活は、わずか2年間。本学は、「短期集中」、「少人数」、「実践教育」そして「地域密着」など特色ある学びを通して、食と健康、保育・教育、福祉・介護、経営・情報のスペシャリストをめざす皆さんの「主体的な学び」を応援します。また、サークルや大学祭、学生会の活動など、仲間同士の協働によるふれ合いと育ち合い、地域をキャンパスとし「人間力」を高めるボランティア活動など、個性豊かな自分磨きへの「主体的な活動」も応援します。


    「未来へのチャレンジ」をはじめようとしている皆さん、

    「学びと成長の共同体」富山短期大学は、全ての教職員の力を合わせて、皆さんと共に歩み、考え、悩み、喜び合いながら、「確かな未来への道」を応援していきます。