資料請求 close
検索
資料請求

15年度 文部科学省 特色GPに採択

文部科学省 平成15年度
『特色ある大学教育支援
プログラム(特色GP)』に
福祉学部の取り組みが
選ばれました。

教育面での大学の優れた取り組みを公募し、資金を重点配分する文部科学省の新事業「特色ある大学教育支援プログラム」の審査結果が平成15年9月18日公表され、本学福祉学科の取り組みが選ばれました。

「特色ある大学教育支援プログラム」は、教育面で大学間の競争を促し、高等教育の活性化を計ることを目的としています。教育の工夫改善に関する取り組みについて5つの分野のテーマに分けて、募集が行われました。本学は、「テーマ1 総合的取り組みに関するテーマ」の分野で、福祉学科の『入学前~卒後の一貫した福祉人材養成教育』が採択されたものです。

「富山短期大学福祉学科は、福祉を志す学生に対し、高校から就職後までの約十年間を視野に入れ、進路指導と資格取得、職場適応などを支援する。

福祉入門者として『高校生セミナー』で進路指導を行い、短大在学中は自主的な学習姿勢を養う教養演習や学外実習などに力を入れ、卒業後は資質向上のためのリカレントセミナーなどを実施する。」という点が評価されたものです。

高校生セミナー

高校生セミナー

教養演習

教養演習

第7回介護福祉リカレントセミナー「QOLを高める口腔ケア」

第7回介護福祉
リカレントセミナー
「QOLを高める口腔ケア」

平成15年度「特色ある大学教育支援プログラム」申請・採択校数

総申請件数 664(短大151)件 [うちテーマ1への申請数 139件(短大17)]

採択件数   80(短大 21)件 [うちテーマ1の採択数     16件(短大 2)]

テーマ1で採択された大学・短期大学

国立大学 北海道大学、東京大学、九州大学
公立大学 会津大学、大分県立看護科学大学
私立大学 慶應義塾大学、国際基督教大学、上智大学、東京女子大学、東京農業大学、金沢工業大学、工学院大学、愛知大学
私立短大 富山短期大学、北星学園大学短期大学部
そ の 他 芝浦工業大学他の共同取り組み

健康福祉学科