富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座
ホーム  >  福祉学科  >  教員紹介  >  関 好博

富山短大-関 好博

氏名: 関 好博/せき よしひろ/SEKI Yoshihiro
職名: 教授/学科長/社会福祉士
専門分野: 社会福祉学、地域福祉活動(社協活動)、ボランティア活動、福祉教育
担当科目: 社会保障論、コミュニケーション技術T、高齢者福祉論T・U、介護福祉論T、ボランティア演習、生活と社会、富山型福祉特別講義、地域福祉論T、教養演習、総合的研究



社会活動・学協会活動

  1. 北陸信越運輸局バリアフリー北陸信越ブロック地域連絡会議委員
  2. 富山県福祉人材確保対策会議委員
  3. 富山県ボランティアセンター運営副委員長
  4. 富山県福祉カレッジ運営委員
  5. 富山県総合計画審議会専門委員

総合的研究

社会福祉分野を担当。以下は、過去3年間で指導した主なテーマ。

  • 当事者団体ならびに専門職団体等からみた福祉避難所の必要性と課題
  • 富山型デイサービスにおける福祉的就労の意義と展望
  • 実習指導でのコミュニケーションの影響に関する研究


メッセージ

社会の出来事に関心を持ち、主体的に問題解決に立ち向かえる学生に育ってもらうのが一番の願いです。それにはまず、自分に与えられた責任を果たすことから始めなくてはいけません。学生として、介護専門職を目指す者として、今、何をしなくてはいけないのか。また、自分の力を必要とされた時、どのような関わり方をすればいいのかなど、行動力と併せて自分の行為の結果についても想像できる力を身につけてもらえるよう努めています。ぜひ、ボランティア体験や演習科目等で考える力を育ててください。


Office Hour

  研 究 室   D302

 OfficeHour  月/16:30〜18:00