富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座
ホーム  >  福祉学科  >  取得できる学位・免許・資格

富山短大-取得できる学位・免許・資格





学位


短期大学士(介護福祉学)









単位取得により取得できる資格


介護福祉士(国家資格)

「社会福祉士及び介護福祉士法」に基づく名称独占の国家資格で、日常生活に支障がある高齢者や障害者の介護に携わる専門職です。当事者やその家族に、介護に関する指導もおこないます。



介護福祉士養成校における国家試験の導入について

平成30年3月に卒業する学生から、国家試験を受験することになります。ただし、平成34年3月までに卒業する学生には、以下のような特例があります。※平成27年3月末現在
@卒業から5年間は、暫定的に介護福祉士資格が与えられます。
Aその間に、次のいずれかを満たすことで正式に介護福祉士資格を取得できます。
 (a)卒業後5年以内に国家試験に合格
 (b)原則として卒業後5年間連続して実務に就いている

平成35年3月に卒業する学生からは、介護福祉士資格取得には国家試験への合格が必須となります。


介護職員初任者研修

在宅や施設において初歩的な介護ができることを認定します。富山県の指定を受けて行い、福祉学科1年次の介護の基本的な科目を履修することにより認定されます。


社会福祉主事任用資格

福祉事務所の社会福祉主事や施設の相談員等に任用される場合に必要となる資格です。厚生労働省の指定科目を履修することで取得できます。


レクリエーションインストラクター

施設や地域でレクリエーションの企画や指導を行う資格です(日本レクリエーション協会認定)。協会指定科目の履修に加え、実地体験の認定によって取得できます。









自主的に取得できる資格


メディカルクラーク(医療事務)

病院、診療所における受付業務・会計業務を行ううえで有効な資格です。

日本医療教育財団主催の試験に合格することでその称号が与えられます。


ケアクラーク(介護事務)

老人ホーム、デイサービスなどにおける窓口業務や事務処理、会計業務を行ううえで有効な資格です。

日本医療教育財団主催の試験に合格することでその称号が与えられます。


日商PC検定3級

医療・介護や一般企業で事務に携わる人材として必要なビジネス文書の作成や業務データの処理に役立つ資格です。(日本商工会議所による認定)


介護予防運動スペシャリスト

高齢者の身体機能の回復・向上のための運動を指導するうえで有効となる資格です。((財)日本スポーツクラブ協会により認定)

指定科目の単位を取得し、所定のレポートを提出後審査を経て、認定されます。


福祉住環境コーディネーター資格

高齢者や障害者の住みやすい住環境を提案するアドバイザーです(東京商工会議所主催)。福祉学科では、受験特別講座など資格取得をサポートしています。