富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座
ホーム  >  福祉学科  >  Q&A

富山短大-Q&A

学びの分野と取得資格が増えたそうですが?

Answer3つの分野が多様な進路を拓きます

3つに増えた学びが、多彩な資格取得を可能にしました。コース制ではないので、興味関心や将来設計に応じて、複数の資格取得をめざせます。

専門職として福祉分野で広く活躍したいなら、介護福祉分野にプラスして、編入学に備えてソーシャルワーク分野を履修することをお勧めします。

社会福祉士として働き、将来は福祉施設を立ち上げたい夢を持っているなら、ソーシャルワーク分野と福祉ビジネス分野の履修が望まれます。

介護ビジネスから、やがては障がいのある人の仕事を生み出すビジネスを考えるなら、介護福祉分野と福祉ビジネス分野の両方を学ぶといいでしょう。



介護福祉士の国家資格取得方法は、どのようになっていますか?

Answer国家試験を受験しますが、特例もあります

平成30年3月に卒業する学生から、国家試験を受験することになります。ただし、平成34年3月までに卒業する学生には、以下のような特例があります。※平成29年3月末現在
@卒業から5年間は、暫定的に介護福祉士資格が与えられます。
Aその間に、次のいずれかを満たすことで正式に介護福祉士資格を取得できます。
 (a)卒業後5年以内に国家試験に合格
 (b)原則として卒業後5年間連続して実務に就いている

平成35年3月に卒業する学生からは、介護福祉士資格取得には国家試験への合格が必須となります。



福祉学科には、独自の奨学金があるのですか?

Answer無利子で貸与され、勤務年数で返還免除にも

毎年10名程度が受けている「介護福祉士等修学資金貸与事業」があります。月5万円の奨学金のほかに入学準備金20万円、卒業支度金20万円の合計160万円が無利子で貸与されます。卒業後1年以内に富山県内で、介護業務もしくは福祉の相談業務に5年間(中高年離職者は3年間)就業することで返還が免除される特典があります。

そのほかにも、2年次に月額2万円が給付される生命保険協会の「介護福祉士養成奨学資金」、年額50万円が給付されるニヤクコーポレーションの「介護福祉士奨学資金」などの制度もあります。いずれも返還義務はありません。

また、施設独自の奨学金もあります。



四年制大学の3年生に編入学できる制度があると聞きましたが?

Answer4年間の最短期間で、2つの国家資格をめざせます

たとえば、最初の2年間は地元の短大で学ぶことで生活費の負担を減らしたい学生や、同じ4年間でも複数の資格取得に取り組みたい学生にとって有効な方法となるのが編入学です。

編入学希望者には、専任教員が小論文や面接をマンツーマンで指導します。そして、県外の大学に編入学した学生が県内での就職を希望する場合には、編入学指導担当の教員が就職までのサポートを行っています。

呉羽キャンパスには四年制の富山国際大学子ども育成学部があり、3年次編入によって小学校の教員免許や社会福祉士(国家資格)の受験資格を取得することが可能です。富山国際学園の併設校であるため、受験料や入学金も免除となります。



福祉学科ではどんな活動や行事があるのですか?

Answer2年間の学生生活を豊かにする数々の行事

GP活動と呼んでいる学科伝統のボランティア活動があります。1年生と2年生が5つの活動グループに分かれて、自主的に企画した活動を大学近隣の福祉施設で行う活動です。

レクリエーション活動、伝承交流遊び、福祉用具の紹介、健康体操、ハンドマッサージなど、学生自身が施設への訪問依頼から当日の進行までを担うことで、学外実習とは異なる貴重な経験を積む機会になっています。

そのほか、毎年4月には1年生と2年生が合同で学外研修を実施し、高齢者福祉施設の見学などを行っています。新入生が2年間の学びをスムーズにスタートできるように、趣向を凝らしたプログラムで2年生や教員と交流を図りながら、学生生活に思いを巡らせる機会になっています。