富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座
ホーム  >  福祉学科  >  学科長メッセージ

富山短大-学科長メッセージ

福祉の可能性にふれ、自分の可能性を高める2年間に

超高齢社会の我が国において、シニア世代を対象にしたサービスが成長産業の代表格となっています。福祉サービスに限らず、福祉ビジネスにおいても、福祉の専門職への期待が高まってきているのをご存知でしょうか。住宅リフォーム会社や旅行会社など、福祉の有資格者の活躍する分野が広がってきています。

また、すでにある学習内容の実態に近づけるべく、「健康福祉学科」という名称に変更することにいたしました。福祉・介護の基盤とも言える健康への視点をさらに強めながら、国が進める健康寿命の延伸と介護予防を学びの要素としてより打ち出していきたいと考えています。さらに、短大プラス2年で社会福祉士の受験資格も取得できるよう、四年制大学への3年次編入をサポートするカリキュラムになっています。

あなたの人生を切り拓く最高の2年間のための学びが、ここにあります。

学科長 関 好博