富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座
ホーム  >  経営情報学科  >  取得できる学位・資格

富山短大-取得できる学位・資格





学位


短期大学士(経営情報学)








単位取得により取得できる資格


本学科のカリキュラムにある協会指定科目を規定単位数取得すると得られる資格です。

上級情報処理士・情報処理士

コンピュータシステムと情報通信技術について理解を深め、ビジネスの現場で求められる、ソフトウェア操作、インターネット活用、データ管理などのしかたを習得、IT化がすすむ現代社会において、より高度なビジネス活動ができる人材の養成を目的とします。


上級ビジネス実務士・ビジネス実務士

企業の組織構造や経営資源である人・物・金・情報について理解を深め、情報収集・活用、企画立案、文書作成など、ビジネス活動に必要とされる様々な知識・技術を習得し、即戦力となるビジネスのプロフェッショナルの養成を目的とします。


ウェブデザイン実務士

インターネット技術に関する知識に加え、ウェブサイト構築に必要とされる、デザイン、プログラミング、動画利用などの手法を習得し、コンテンツを作成できるウェブデザイナーの養成を目的とします。


図書館司書

本学は県内唯一の司書養成機関です。司書の資格を持っていると、公共図書館のほか、学校図書館・専門図書館へ就職することができます。









検定受検により取得できる資格


本学科では受検特別講座を開設し、資格取得を支援しています。

日商簿記

経理関連書や財務諸表を読み取り、企業の経営状況を把握できる能力を有することを示す資格です。


日商PC検定(文書作成・データ活用)

ビジネス文書の作成能力や表計算処理による業務データの活用能力の証明となる資格です。


秘書技能検定

企業における一般事務職の職務内容を、秘書技能という名称に集約したもので、一般事務職に携わる者ならば誰でも備えていなければならない、基本的な事務知識を問う検定です。


TOEIC

英語によるコミュニケーション能力を評価する世界共通テストで、企業では社員の英語能力測定などに利用されています。