富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座
ホーム  >  図書館  >  利用資格  >  利用規定(学生・教職員)

富山短大-利用規定(学生・教職員)

利用の注意

  • 館内では静粛にしてください。
  • 携帯電話・PHSは電源を切るか、マナーモードにしてください。
  • 飲食・喫煙はできません。
  • 図書館資料は公共物ですので、丁寧に扱ってください。
  • 出入口にはBDS(Book Detection System)を設置しています。この装置はペースメーカー等の医療機器に影響を与える可能性がありますので、ゲート付近に長く立ち止まらないようご注意ください。

閲覧

  • 図書館の資料(図書・雑誌)は自由に閲覧できます。
  • 視聴覚ブースを利用する際は、カウンターで手続きをしてください。
  • 図書は、「日本十進分類法(NDC)」により分類配架されています。

貸出

  • 借りたい資料に学生証を添えて、カウンターに持参してください。(教職員は資料のみ持参)
  • 貸出手続きをとらないで退館しようとすると、 ブザーが鳴り、 出口のバーがロックされますので、 ご注意ください。
  • 資料の延滞をしている人は、貸出をすることはできません。

貸出期間と冊数

  • 貸出冊数と期間は下記の表の通りです。
  • 夏季・冬季休暇期間の貸出については、その都度お知らせいたします。
    所属 資料 冊数 貸出期間
    学生 図書 5冊 2週間
    雑誌 5冊 2週間
    教職員 図書 10冊 1ヵ月
    雑誌 10冊 1ヵ月
    視聴覚 10点 1ヵ月

貸出禁止の資料

  • レファレンスブック(禁帯出ラベルの貼ってある、辞書・参考図書等)
  • 新聞
  • 視聴覚資料(一部資料を除く)
  • 最新号の雑誌
  • 新着図書

返却

  • 期限日までに借りている資料をカウンターに提出してください。(書架に直接返却しないでください)
  • 借りた資料の返却は必ず期限を守ってください。
  • 返却期限を過ぎると延滞扱いとなり、以後返却するまで資料の貸出はできません。
  • 資料を紛失、汚損した場合は、速やかにカウンターに申し出てください。同一の資料または、相当額をもって弁償していただきます。

継続(期間延長)

  • 現在貸出中の資料を引き続き借りたいときは、1回に限り貸出期間の延長をすることができます。必ず、貸出期限内にその図書を持参し、カウンターで手続を行ってください。
  • その図書に予約が入っているときや、延滞しているときは継続できません。

予約

  • 利用したい資料が貸出中のときは予約することができます。「予約サービス申込書」に必要事項を記入し、申し込んでください。その資料が返却され次第、お知らせいたします。